第14回おもしろセミナー Q&A(東部会場)

2017-08-22

お子様および保護者の皆様

先日はご多忙の中、「献血おもしろセミナー」にご参加いただき本当にありがとうございました。

ご質問いただいた内容につきまして、回答を掲載させていただきます。

 

今後とも血液事業へのご協力をよろしくお願いいたします。

 

皆様からいただきました質問と回答集です。

たくさんの質問、ありがとうございました!

皆様からいただきました質問と回答集です。
たくさんの質問、ありがとうございました!
Q1.献血はいつから始まったのですか?
A1.1952年に「日本赤十字社血液銀行東京業務所」
が作られ、無償(金銭や物品を求めないこと)の献血がスタートしました。                                                                                                                           
 しかし、この頃は献血をしてお金がもらえる民間の血液銀行がたくさんありました。
その後、血液をあげる人、もらう人の健康に問題が出てきたため、血液事業の正常化を目的として、1964年8月の閣議で輸血用血液は日本赤十字社の献血によってのみ確保することを決定しました。
 
Q2.献血がない時代は、どうやって輸血をしていたのですか?
A2.初めは、動物から人間への輸血が行われていました。
1667年、フランスのドニ(JB. Denis)が子羊の血液を、貧血と高熱の患者に輸血をしたことから始まり、その後も、この方法で輸血を行いましたが、亡くなられる患者さんもありました。
また、1919年に日本に入ってきた輸血は、患者さんの寝ているベッドの隣に血液の提供者を寝かせ、提供者から注射器などに採取した血液を直ちに輸血する方法(枕元輸血)でした。この輸血法は血液の安全性に問題があり、1948年には、東大病院で輸血による梅毒感染(※)という事故を招いてしまいました。この事故は、当時のマスコミにも大々的に報道され、大きな問題となりました。

※梅毒とは、他人の粘膜や皮膚と直接接触することなどによってうつる感染症で
す。病名は症状にみられる赤い発疹が楊梅(ヤマモモ)に似ていることに由来し
ます。感染すると全身に様々な症状が出ます。

 

Q3.ライオンの血液型は何ですか?
A3.現段階では、調べられていないと言われています。
   ちなみに、ライオンはネコ科です。ネコの血液型は、A型・B型・AB型の3種類あります。

Q4.骨髄で作られた血液はどのように血管へ運ばれるのですか?
A4.骨髄で作られた血液は、骨の内側にある細い血管に入り、そこから全身の血管へ運ばれています。

Q5.RH(-)の血液型は日本人の人口の中でどのくらいの割合でいますか?
A5.日本人では、A(-)が0.2%、O(-)が0.15%、B(-)が0.1%、AB(-)が0.05%と言われています。
   ちなみに、血液型には、ABO血液型、RH型の他にも、HLA型や、出現頻度が概ね1%以下の「まれな血液型」という血液型もあります。

Q6.RH(+)の親からなぜRH(-)の子が生まれるのですか?
A6.RH(-)は、劣性遺伝のため、両親ともに(-)の因子を持っていると、(-)の子が4分の1の確率で生まれてきます。

Q7.血液はどのくらい無くなると危険な状態になりますか?
A7.体の中を流れる血液の3分の1の量が急になくなると、脳・心臓が止まってしまいます。
 

ページの最上部へ