2017.6.3(土)米子高校JRC部(青年赤十字)が呼掛けに来てくれました

2017-06-09

2017.6.3(土)米子高校JRC部(青年赤十字)が呼掛けに来てくれました!

以前から米子高校JRCの生徒さんが献血のボランティアを行いたい!と計画を練っていた献血の呼びかけを、イオンモール日吉津にて実施しました。

呼びかけによりいつもの土曜日より多くの方が受付にいらっしゃいました。
また10代・20代の方も多く、「高校の生徒さんに声をかけられたので来ました」との声も聞かれました。

呼びかけに参加してくれてありがとう!
みんなの力によって血液の必要性、助け合いの心がたくさんの方々に伝えられたと思います。

少子化と若者の献血離れ等により、血液需要がピークとなる2027(平成39)年には、全国で約85万人分の血液が不足すると推計されています。
このようなことから、鳥取県赤十字血液センターでは今まで以上に10代、20代の方々に献血のご理解とご協力をお願いしています。

※「献血ルームひえづ」は、イオンモールひえづ東館1階で毎週 火 ・ 木 ・ 土 ・日 ・ 20日 ・ 30日に献血の受付を行っています。

ページの最上部へ